梅田スカイビルの空中庭園がまるで宇宙ステーション

かなり久しぶりに梅田スカイビルの空中庭園に上がってきました。夜景を撮りたかったので三脚持参です。
空中庭園展望台へは、梅田スカイビルタワーイースト3階からエレベーターで中継地点の35階まで一気に昇ります。そして35階から39階までシースルーのエスカレーターで昇るんですが、このエスカレーターがなんだか宇宙空間へワープするような感じがしてワクワクします。

空中庭園エスカレーター
(これが昨日のベストショット♪ カメラを床に置いてノーファインダーで撮りました。)

39階シースルーエスカレーターで約1分くらいワープしながら到着した39階は、空中庭園のロビーフロアとなります。このフロアにはスカイビルのグッズや大阪のおみやげが買えるショップ・中国料理レストラン・スカイラウンジがあり、展望台へのチケットはこのフロアで購入することになるので、この39階までは無料で来ることができます。

チケットを買い40階に行くと展望フロアになっており、ガラス越しで夜景が楽しめます。40階にはカップル専用のハイベンチやデザイナーズチェアが並べられてあったり、カフェがあったりしてゆっくりと夜景を楽しむことが出来そうです。

で、いよいよ40階の展望フロアのさらに上、天空に360度開放された「ルミ・スカイ・ウォーク」です。ここがすごいのは、地上170mの高さでありながら「屋外」なんです!なので天候が悪かったり風が強かったりすると入場できないことも。冬は超寒いので防寒は必須です。
でもカメラマンにとってはパラダイスなんですよね。三脚もOKだし、ガラスが1枚あるのとないのとでは大違いですから。(ガラス越しだと夜は写りこみ対策が大変)

空中庭園
(宇宙ステーションのような屋上回廊)

大阪夜景  空中庭園夜景

空中庭園夜景夜になると回廊の床に青・緑・紫の蓄光石で描かれた天の川やオーロラが出現し、星空の散歩道となりとても美しい~

空中庭園からの風景は、日本の夜景100選や日本の夕陽100選にも選ばれているそうです。

【空中庭園展望台営業案内】
・営業時間10:00~22:30(最終入場22:00)
・入場料金 大人700円
営業時間は季節により変動がありますので詳細は公式ホームページでご確認くださいね。

大阪府大阪市北区大淀中1−1−88

 

↓ブログランキングに参加してみました。「スカイビル行きたい!」と思ったらポチってしてネ。

記事を共有する⇒Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pageEmail this to someone

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

return top