まるで外国!?日本とは思えないスケールのメタセコイア並木

滋賀県高島市マキノ町にある「メタセコイア並木」を見に行ってきました。
ずっと前から行きたかったので、やっと念願かなったって感じです♪

メタセコイア並木

約500本のメタセコイアが2.4kmにわたって一本道の両脇に並び、整った景観が楽しめます。
行ったのが11月30日で、この写真から2週間経った今はすでに雪景色だそう。

メタセコイア並木

天気が良かったので、木漏れ日が綺麗。
琵琶湖の上のほうなので普段はあまり人もいなくて静からしいのですが、「ここの紅葉がすごい」とテレビで報道されてから、ものすごく混むようになったみたいです。車と人の数がすごかった~
紅葉の時期にここで誰もいない写真を撮ろうと思ったら早朝に来ないとダメですね。

メタセコイア

木の一本一本が大きいので見上げると迫力があります。

新・日本の街路樹百景マキノ高原のメタセコイア並木は、平成6年に「新・日本の街路樹百景」に選定されており、春の新緑・夏の深緑・秋の紅葉・冬の雪華と四季折々に美しい景観が訪れる人々を魅了するそうです。まっすぐ一直線に長く伸びる道路がまたいいですよね。まるで北海道か、異国の地のよう!
個人的には爽やかな新緑のころに再訪したいです♪

滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1

 

↓ブログランキングに参加してみました。「マキノ町行きたい!」と思ったらポチってしてネ。

記事を共有する⇒Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pageEmail this to someone

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

return top