手付かずの自然が残る海を潜る

ラーム環礁

今回の旅はリゾートを楽しむことが目的だったので、ダイビングは1日1本か2本しか潜っていません。ラーム環礁のダイビング情報がほとんどなかったので心配していましたが、魚も多く透明度も高く、珊瑚の群生が息を呑む美しさでした。

ラームの海   ラームの海

赤道近くまで南下した場所にあるラーム環礁は、2011年に初めてシックセンシズのリゾートが誕生するまではまったくの手付かずだったそうです。そのため、珊瑚もいきいき元気で自然が色濃く残る美しいポイントが多かったです。

ラームの海   ラームの海

もちろん、大物にも出会えます。私たちは深いところが苦手なので浅くて珊瑚の綺麗なポイントばかり潜ってましたが、唯一1本だけ潜ったマンタポイントで大きい海亀とマンタとサメが同時に出現するというミラクルが起きました!(写真はうまく撮れなかった。涙)そのまわりには、ギンガメアジやヨスジフエダイなどが群れていて・・・。あまり大物に興味の無い私もこのときばかりは興奮しました。笑

『なんだかんだいっても、沖縄の離島の海が世界で一番綺麗なんじゃね?』なんて密かに思っていましたが、やっぱり『世界のモルディブ』すごいです!

banner (11)

記事を共有する⇒Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pageEmail this to someone

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

return top