シンガポールで乗継が5時間以上なら無料市内ツアーがおすすめ!

シンガポールのチャンギ国際空港では、乗り継ぎが5時間以上なら無料で市街地観光ができるフリーシンガポールツアーを毎日催行しています。夏休みに行ったモルディブはシンガポール経由だったので、復路でこのツアーに参加してみました。

シンガポール

ツアーに参加する方法

まず、ツアーに参加できるのは乗継時間が5時間以上ある場合のみ。ツアーの開催は1日5回で各回の定員は先着順で40人です。
9:00~11:00⇒マーライオン公園とチャイナタウン
11:30~13:30⇒マーライオン公園とリトルインディア
14:30~16:30⇒マーライオン公園とチャイナタウン
16:00~18:00⇒マーライオン公園とリトルインディア
18:30~20:30⇒マリーナベイ・ウォーターフロント・プロムナード、ブギスビレッジとラッフルズホテル
予約受付は希望出発時刻の1時間前までですが、このツアーは結構人気があり、すぐに定員に達してしまうそうなので早めに行って予約したほうがよさそうです。
ターミナル2とターミナル3に申し込みブースが設置されています。こちらにパスポートとボーディングパスを提示し、申し込みが完了すると集合時間が告げられるのでターミナル内で時間を潰します。このツアーはキャリーバックなど大きな荷物を持っての入国はできません。ですから、この時間に手荷物預かり所に預けてしまいましょう。

フリーツアー  フリーツアーバス

集合時間になると、上の写真のステッカーが一人一枚配られますので、胸など目立つ場所に貼っておきます。そしてガイドさんに先導されて入国審査場に向かいます。入国審査では一般の方と同じ列に並ぶので混み具合によって時間がかかったりしますが、このステッカーを貼っていれば質問などもされずにスムーズに入国できます。
バスに乗り込み、いよいよツアーのスタートです。バスの座席は先着順で自由ですが、おすすめはマリーナベイサンズがよく見える進行方向左側の席です。

シンガポール  シンガポール

バスに乗り込むとガイドさんがシンガポールの歴史や観光地の案内をしてくれます。もちろん英語です。私たち夫婦はスピードラーニングばりに聞き流してました。笑
バスでしばらく走るとマリーナベイサンズが見えてきて、マーライオン公園の近くで一旦停車します。ここからは歩いて観光します。15分ほどの時間ですが、みなさんそれぞれ楽しそうに写真を撮っておられました。
マーライオン公園を見学した後は再びバスに戻り、私達は9:00からのツアーでしたのでチャイナタウンに向かいます。

シンガポールチャイナタウン       シンガポール チャイナタウン

外に出て観光できるのはマーライオン公園周辺のみで、チャイナタウンは通過するだけでしたので車窓から写真を撮りました。
出入国審査があるので正味1時間ほどのツアーですが、初めてのシンガポールをさわりの部分だけ、という意味では楽しめたと思います。トランジットの時間つぶしにはおすすめです。なんといっても無料ですから!さすが世界のハブ空港、太っ腹ですよね。次は最終の夜の部で夜景の写真を撮りたいな~。

banner (2)

記事を共有する⇒Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pageEmail this to someone

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

return top